> HOME > 腕時計のお手入れ方法

腕時計のお手入れ方法

肌に直接身につける腕時計は、生活傷や皮脂、垢、汗などの汚れを避ける事はできません。
皆さんは、どのくらいの頻度で腕時計のお手入れを行っていますか?
中には、お手入れをした事がないという方もいらっしゃるかと思います。
腕時計は、日頃のお手入れ次第で清潔で綺麗な状態を保つ事ができます。
腕時計を長持ちさせるためにも、定期的にお手入れする事をおすすめします。

汚れの落とし方

腕時計のバングル部分・裏ぶたには、気づかないうちにたくさんの汗がついています。
その汗や汚れをそのままにしておくとサビを発生させ、汗をかいた時に洋服の袖口を汚してしまう恐れがあります。
まずは柔らかい布等でご使用後に汗や汚れをふき取ってください。
定期的にお手入れしていただくことで外観の劣化を防ぐことができます。
バングル部分が汚れている場合、石鹸水を含ませた布を使用してふき取るようにしましょう。
通常の時計は汚れがひどい場合、柔らかい歯ブラシを使用すると綺麗に落とす事ができすが、材質によりキズをつけてしまう恐れがあるため、まずは目立たない部分でお試しください。汚れは表面のフェイスだけでなく、「ケース」「ベゼル」「ケースと裏蓋との境目」「ラグの内側」「バングル部分(ベルト部分)」などにも付着していますので、細かい部分に注意しましょう。
とくに裏蓋やベルト部分は入念にお手入れしましょう。

注意
本体に水がかからないように注意しましょう。まれにケース内に水が侵入したり、接続部分の部品の劣化を招く事もありますので、水道水で洗い流すのはやめましょう。

仕上げ磨き

市販の「ステンレス磨きコンパウンド」や「ステンレススティール磨きクロス」などといった超微粒子研磨剤や金属磨きクロスを使用すると綺麗に磨きあげる事ができます。磨きクロスの使用方法は、ケースやブレスレットをそのまま磨くだけです。コンパウンドを使用する場合は、柔らかい布に少量をつけて磨きます。磨けば磨くほど輝きが増し、小傷もかなり取り除けるのでより綺麗に見えるでしょう。

注意
腕時計によっては、超微粒子研磨剤や金属磨きクロスに対応していないものもありますので、購入時に対応しているかどうかの確認をしておくと安心です。(尚、当店ではこのような仕上げ磨きは行なっておりません。下記にて、当サービスの内容を記載しておりますので、そちらをご確認ください。)

アフターサービスについてはこちら

お修理担当よもやま話

お修理を受け賜っていると持ち主の体調までわかる気がする時があります。
「きっと汗かきの方なんだろうな。」とか「20年前の時計とは思えないほど手入れの行き届いた方。」「大事に使っていただいているのだな。」と時計を大事にしてくださる気持ちが伝わってきます。
身体のお手入れ、メンテナンス同様、時計も定期的にお手入れしていただくとさっぱりした気分でまた楽しい時を刻んでいただけると思います。

アンドレムッシュでは、安くてかわいい腕時計を販売しております。
スイスブランドのおしゃれな腕時計は高品質でありながら、安い価格でご提供しております。
安価でかわいい腕時計は、彼女への誕生日プレゼントや母の日などの記念日にもおすすめです。
デザインは種類豊富にありますので、腕時計1万円台レディース、腕時計レディース2万と価格帯でお探しの方にもお選びいただけます。

pagetop

有限会社アンドレムッシュジャパン

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目4番1号 オリエンタル東心斎橋ビル5F
電話番号 06-6258-1365  FAX番号 06-6258-1366 E-mail info@andremouche.co.jp

Copylight(c)2006-2014 ANDRE MOUCHE JAPAN All Right Reserved.