> HOME > 腕時計の歴史

腕時計の歴史

腕時計はすぐに時間を知ることができ、毎日身につける方も多いかと思います。
時間を知るだけではなく、アクセサリーとしてファッションアイテムのひとつに取り入れたり、様々な時計ブランドの腕時計をコレクションしたり、ブランドものの腕時計を身につけることにより自分のステータスを高めたりと様々な用途で使われたりしています。
そんな腕時計はどのように誕生し、発展してきたのでしょうか。こちらでご紹介させて頂きます。

腕時計のはじまり

腕時計が誕生したのは19世紀後半で、その頃の腕時計は「時間を確認するもの」というより、「レディースアクセサリー」としてのものでした。
男性は懐中時計を使うのが主流でした。
腕時計が世に広まっていく要因となったのは、アルベルト・サントス・デュモンというブラジルの大富豪が、飛行船を操縦している時に、懐中時計よりも短い動作で時間を確認できる時計を、友人のいたフランスの宝飾品ブランド・カルティエに開発を依頼したことでした。
カルティエ社は「サントス」という腕時計を作り、その洗練されたデザインはパリの社交界で評判になり、一般に販売されるようになりました。
この「サントス」は現在でも、女性に人気のアクセサリーブランド、カルティエの代表的な時計ブランドとしてあります。

移行のきっかけ

懐中時計から腕時計へ移行するきっかけとなったのは1914年に起きた「第一次世界大戦」でした。すぐに時間が確認できる利便性から急速に普及しました。
第一次世界大戦後、1920年代の終わり頃には腕時計は懐中時計の生産量を超え、多くの時計ブランドが腕時計の生産にのりだしました。

現在の腕時計

現在は時間が確認できるという機能も兼ね備えた、便利で魅力ある「アクセサリー」としてつけている人も多いかと思います。
そのため多くの人は、こだわりをもって腕時計を選んでいるのではないでしょうか。
華奢で女性的なものから頑丈で男性らしいもの、宝石などが散りばめられたもの、たくさんの機能が備わっているものなど、様々な時計ブランドからありとあらゆる腕時計を選ぶことができます。

当店では、スイスブランドの時計メーカーで、アクセサリー感覚で身に付けることができる「アンドレムッシュ」のブレスレットウォッチを扱っています。
1つ1つ丁寧に作られた華奢で上品なデザインは、毎日の生活に潤いを与えてくれます。
また、女性への記念日のプレゼントにも最適です。通販にて購入いただけますのでぜひご利用ください。

pagetop

有限会社アンドレムッシュジャパン

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目4番1号 オリエンタル東心斎橋ビル5F
電話番号 06-6258-1365  FAX番号 06-6258-1366 E-mail info@andremouche.co.jp

Copylight(c)2006-2014 ANDRE MOUCHE JAPAN All Right Reserved.